ニュース

TOP > ニュース > 2019年度スーパーコンピュータシステム共同利用課題募集について

2019年度スーパーコンピュータシステム共同利用課題募集について

2019.02.25

計算科学教育センターでは、スーパーコンピュータシステム(π-VizStudio(SGI UV300))の共同利用課題(教育または研究プロジェクト)を募集します。
2019年度に新規および継続課題申請を希望する場合は、下記利用申請書をダウンロードし、必要事項を記入の上、メールにて申請して下さい。採択された課題につきましては、1課題あたり年間5万円の利用料金をご負担いただきます。なお、本年度の共同利用装置の運用は、2019年3月22日(金)をもって終了となりますので、ご注意ください。新年度の運用開始日程は別途連絡させていただきます。


募集期間:2019年2月25日(月)~3月22日(金)

申請書様式※→コチラ

申請先: pi-desk@eccse.kobe-u.ac.jp
※メールの件名(Subject)を「共同利用設備課題申請」として下さい。

【申請書記入上の注意事項】
1) 規定第4条第2項により、申請は本学の教職員に限りますのでご注意ください。
2) 複数の利用者がいる場合には2枚目以降に、1名につき1枚ずつ必要事項をご記入下さい。

※計算科学教育センター共同設備は、計算科学教育センター利用規程に基づき運用されています。詳しくは下記リンク先よりをご覧ください。

※π-VizStudioのオンサイトサポートは、月曜から金楊までの平日のみの対応となります。

【利用規程】(規程内、第8条については、基本料金をもって代えさせていただきます。)

 

 

 

 

  • 遠隔講義のご案内
  • シミュレーションスクール・セミナーのご案内
  • π-computer(パイ・コンピュータ)
  • π-VizStudio(パイ・ビズスタジオ)
  • π-CAVE(パイ・ケイブ)
このページのトップへ